2月10日(日)に行われる2019京都記念の予想です。

では、各馬の連対時タイムをプロットした適正シートをご覧ください。
無題

上がり3F33.8~35.4秒(幅1.6秒)ぐらいで決着する確率が最も高いです。
今年は例年よりちょっと時計がかかりますが、ペースが読みずらい。

極端なスローもあり得ますが、ペースは予想せず35.0秒ぐらいで強い馬を選ぼうと思います。

適正どまんなかは

②ノーヴルマーズ
④ケントオー
⑤ブラックバゴ
⑦パフォーマプロミス
⑩ステイフーリッシュ
⑪タイムフライヤー

でしょうか。

<結論>

本命は

◎ノーブルマーズ

中山金杯組もここを狙っていますが、直結の日経新春杯で4着好走。
直線ヨレヨレでしたがこれはジャングルポケット産駒らしく、
休み明けの影響ではないでしょうか。

ハイペース・耐久戦型なのでヒモも血統的にスタミナ型の

〇タイムフライヤー

で決まりです。

<採用買い目>

勝負レース。金額厚めにしています。

本来単複派なのですが、
馬券シュミレーションをした結果、
他の馬券を組み合わせたほうが
回収率が良かったため、
下記のように馬券を買います。

馬連   本命⇒人気上位4頭流し
(4点 購入比率:24%)
ワイド  本命⇒人気上位3頭流し
(3点 
購入比率:48%)
馬単   本命⇒人気上位4頭流し
(4点 
購入比率:16%)
三連複  本命⇒人気上位3頭流し
(3点 
購入比率:12%)

ステイフーリッシュを消します。
ステイゴールド産駒で3連続好走はあまり聞きません。
また、前走の中山記念で大外ぶん回された休み明けの
タイムフライヤーに詰められており、今回は逆転されるとみています。

また菊花賞という過酷なレースを出走してから全然休めていませんので
疲労が出てくるのではと心配になります。

単勝  
②    3200円 (比率:16%)

馬連   4800円 (比率:24%)
②-⑪
ワイド  9600円 (比率:48%)
②-⑪
三連複  2400円 (比率:12%)
②-⑪-④、⑦、⑧、⑫

ではではよい週末を