12月22日(土)に行われる2018阪神Cの予想です。

特別登録時点での上がり3F適正診断で記載した通り、
上がり3F34.2~35.0秒(幅0.8秒)ぐらいで決着する確率が最も高いです。

では、各馬の連対時タイムをプロットした適正シートをご覧ください。

2018-12-21_23h39_27



本命は

◎シュウジ

連対時の上がり3F適正がドンピシャ。
おまけにリピーターです。

ちょっと上がりのかかる勝負がいいかなと思っていましたが、
雨で稍重になりそうなのでちょうどいい。

格よし、調子よし、適正良しであまり言うことありません。

<採用買い目>

本来単複派なのですが、
馬券シュミレーションをした結果、
他の馬券を組み合わせたほうが
回収率が良かったため、
下記のように馬券を買います。

馬連   本命⇒人気上位4頭流し
(4点 購入比率:24%)
ワイド  本命⇒人気上位3頭流し
(3点 
購入比率:48%)
馬単   本命⇒人気上位4頭流し
(4点 
購入比率:16%)
三連複  本命⇒人気上位3頭流し
(3点 
購入比率:12%)

今回はジュールポレールが明らかに消しなので、
ジュールポレールの代わりに阪神芝1400重賞連対歴のある
ヒルノデイバローを入れます。

馬連   2400円 (比率:24%)
⑦-⑪、④、⑥、⑩
ワイド  4800円 (比率:48%)
⑦-⑪、④、⑥
馬単   1600円 (比率:16%)
⑦-⑪、④、⑥、⑩
三連複  1200円 (比率:12%)
⑦-⑪、④、⑥ー⑪、④、⑥

ではではよい週末を