初めまして。ヒデハヤビワと申します。

競馬歴10年。芝の重賞競馬ばかりやっています。

自分の周りに競馬予想を言いふらし、ちょこちょこ先輩の度肝を抜いているのですが、
その予想の要になっている【上がり3F適正】を周りに言ったところ『コレいいやん』と言われたので公表することにしました。

ブログをこれから始めてやってみるので手探りですが、「もっとこうして欲しい」など要望あれば答えていきたいと思います。

【上がり3F適正】?
そんなの言われんでも知っとるわ!!


って言われそうですね。上がり3Fは競馬ファンならお馴染みの予想ファクターです。しかし、予想の際に必ずチェックしているのでしょうか。私にはそう思えません。

当ブログでは出走馬の連対時の上がり3Fタイムと当該レースの過去10年の3着内馬の上がり3Fタイムを重ね合わせて適性を判断します。グラフで出しますので皆様にも見やすいと思います。

※これを主軸にしますが、もちろん他のファクターもありますので、一概に適正だけでは判断しません。

※※ダート・条件戦は普段買っていなかったのでこれから勉強します。。。

どうやって使うかを書いた記事が下記リンク先にありますので覗いてみてください。

<上がり3F適正がうまく機能した例>
上がり3F適正について-1

<上がり3F適正がうまく使えない例>
上がり3F適正について-2

私の手法のなかで要となっている【上がり3F適正】と

そのほかの小ネタについて、皆様の競馬予想に役立つ情報をお伝えできればと思います。